房総STYLE BLOG

ログハウス組立 29

工程も進んでてカナリすっ飛ばしちゃいましたが、
丸太部分を先行に塗装開始です。
様々なメーカーからリリースされている木材ようの塗料で
悩みに悩み、多分、これが良いのかな??ってことで
シッケンズ社(オランダのメーカー)の塗料を3回塗りで行います。
先ずは、1回目塗りで2缶も使いました。1缶28500円(+_+)
因みに、2階壁サネ材部と軒下サネ材部は含めてません((+_+))

(塗装前下地処理で全面、ベビーサンダーの研磨に丸3日かかりました)

1533365877524

1533365871568

1533365865765

 

ログハウス組立 28

計4ヶ所の目隠し板金も加工してもらいました。
あとはシーリング材で埋めてもらいます。
屋根屋さんの仕上げあとにこの辺りは特にスズメバチ蜂
の侵入路になりやすいので、念入りに隙間埋めを行います。
殆ど、屋根にのぼることってないですからね!
1533365813403

1533365840043

 

ログハウス組立 27

屋根から見た眺め・・・
ツーリングコースなので、年がら年中上からバイクが下りてきます( `ー´)ノ
DSC_2248

DSC_2247

特にここの屋根勾配があり、上がっては滑り上がっては滑りの繰り返しで
釘も打てないし矢板で足場を設けました。
ログ屋根勾配は通常の一軒家とは違ってこの勾配がすごいんです。
写真ではわかりずらいですが、のぼるのが非常に困難です(*_*;
DSC_2242

ログハウス組立 26

屋根工事・・・
当初は、屋根も自分たちでやるつもりでしたが
雨漏りでのやり直しリスクは大きいので、これは
プロにお願いすることにしました。
20年は屋根リフォームはやりたくないので今回思い切って
断熱性能も持ち備えたスーパーガルバ何とか材と相成りました。
DSC_2197

DSC_2198

DSC_2241

ログハウス組立 25

軒下に仕上げサネ材を仮付けしてみました。
丸太材は真っ直ぐではないので、隙間を少しでも埋める方法、頭ひねります((+_+))
DSC_2111 (1)

ログハウス組立 24

左右の2階妻壁面の結露止めシート
DSC_2130
DSC_2144

 

ログハウス組立 23

断熱シートを張り終えて、高価な遮熱シートが余ってて、もったいなかったので、
銀色側を外側に向けて更に張りました・・・ここで張っちゃって良いのかな・・・?
DSC_2134

あまり意味が無いと思うけど、間仕切り壁にも張りました。
DSC_2141

1530332505986

 

ログハウス組立 22

外気温をシャットアウトさせるため壁と天井に断熱シートを張ります。
思ってたほど大変ではなく意外と簡単に施工できましたです(‘ω’)ノ
DSC_2123

DSC_2129

DSC_2136

 

 

ログハウス組立 21

ご近所さんから有難い差し入れ(=゚ω゚)ノ
DSC_2128

 

ログハウス組立 20

フクビのスーパーエアテックシート
これは結露対策の和紙のようなもので作られたシートです。
張った外側に約3センチ程度の空気層を確保することで
内部結露を防ぐ役割をします。昔はこういったモノが無く
腐りやカビの進行がすごかったようです。屋根の骨組みを
作っていたまで、私もコレが必要だとは知りませんでした。
如何にテキトーであった私。。。他にもまだまだテキトー
なところはありますが素人なのでそこんとこよろしく(‘ω’)ノ
DSC_2088

DSC_2096