房総STYLE BLOG

コン打

第3段階のコン打!
ポンプ車導入で作業もラクです。。。
これをネコで何十往復だと一苦労です。。
1476547812974
1476547836285-1

型枠設置

型枠解体後、第3段階基礎の型枠を設置します。
単管パイプで固定&通り芯を正確にします。
1mmの誤差・・・素晴らしい!
1476547678659
1476547700364
1476547712783
1476547729200
1476547747750
1476547791391

ネットで見つけた家

ムーミンが出てきそうな家・・・ こんな隠れ家も良いですね~♪
20111113shante

房総ジープワゴニア号

房総ジープワゴニアのエンジンOH
これで房総半島の林道パトロールも安心ですw
cimg5614-1
cimg5619-1
cimg5621-1
cimg5648-1
cimg5651-2
cimg5653-1

第3段階コン打設準備

第2段階のコン打設後に第3段階コン打用の型枠準備・・・
当初は丸型ボイド管を用いる予定でしたが、コン打時の
不安定性そして芯出し精度等に影響が・・・・といった
親方ジローちゃんとの話し合いの結果四角い型枠に
することにしました。ジロー曰く、これで通り芯+-0 の高精度★
1476547584530

第2段階のコン打設

第2段階のコン打設
ここもコン打設後、最低3日以上は放置してから解体します!
1476547535144-1
1476547566382-1
1476547551406-1

基礎の続き

第2段階の基礎の型枠&背筋・・・
計3段階のコン打設と手間をかけます!
1476547416636
1476547430436
1476547445754
1476547463946
こちらはデッキを設置する基礎部分です。
1476547487021

型枠解体

基礎の型枠解体です。本来は1週間以上経ってから
解体するつもりでしたが、最低3日以上でヨシとします。
知る人ぞ知る、通常基礎はこんなに厚くありません。
ログは一般住宅の約2倍近い重量があり、又、地質の
関係上、500もの厚みを設けました。凄いでしょこの厚み!
1476547260886-1
1476547287431-1
1476547303105-1
1476547326890-1

友人の別荘地

こちらは山頂付近側の友人別荘地・・・
こちらもちょっと見ない間に拡張工事が進んでおります!
毎週末はキャンピングカー泊です。早くトイレ設置したいですね^^
因みに、昨年私は野糞中に山間二輪ライダーにもろに目撃されました。。。
何を思ったか、とっさに山菜狩りのふりをしたがケツ丸出しでバレバレですw
1476621587398
あとどのくらいまで拡張するのだろう・・・
1476621606405
何度見にきてもここからの眺めはGoodです★
1476621658071
ここのもっこり山にハウス又はトレーラーを設置予定のようです。
1476621628153

知人の別荘地

合間に知人の基地を見てきました!
着々と拡張工事が進んでますね~♪
てか、ちょっと見ない間にスゴイ進みよう!
私もがんばらねば★
1476621485362
1476621497017
ひな壇にしたんだ・・・良い感じです★ 山留は伐採した竹も使ってます。
1476621508081-1